ANTEPRIMA NEWS BLOG

アンテプリマ ニュースブログ

ブログ記事に掲載している商品につきましては、掲載時点の価格となっております。
商品の価格につきましては、店舗またはカスタマーサポートにお問い合わせいただきますようお願い申し上げます。

アンテプリマ/ミスト POP UP STORE in イセタン羽田ストア オープンのお知らせ

店舗1.jpg
2016年8月24日(水)~9月6日(火)の期間、
イセタン羽田ストア(レディス)ターミナル1にてアンテプリマ/ミストのPOP UP STOREがオープン!

"FUN&JOY"に溢れたフレッシュで楽しく、可愛らしいコレクションを展開するアンテプリマ/ミスト。
ウィークエンドからバカンスまで、トラベルワードローブを取り扱うイセタン羽田ストアでは、人気のボックストートシリーズLOGO*Tをはじめ、お土産にも最適な革小物やアクセサリー、ご旅行にもお使いいただける軽量のバッグやサブバッグを取り揃えております。


店舗2.jpg
2016年秋冬の新作BRILLANTEZZA(ブリッランテッツァ)
細かいラメの入ったシンプルなナイロン綿入りの素材を使い、季節を選ばずお持ちいただけるシンプルさが魅力のシリーズ。


店舗3.jpg
フィオーリ(お花)ステッチのキルティングがポイントのTRAPUNTATO(トラプンタート)と革小物。


店舗4.jpg
フィオーリ(フラワー)をカモフラージュ柄にアレンジした2016年秋冬新作、CAMUFFATO(カムッファート)シリーズ。

ご旅行やご出張で羽田空港第1ターミナルをご利用の際には是非、イセタン羽田ストア内ポップアップストア、アンテプリマ/ミストにお立ち寄りください。


店名
:イセタン羽田ストア(レディス)ターミナル1
場所:羽田空港国内線第1旅客ターミナル2階 ゲートラウンジ(南)搭乗口10番付近
※第1旅客ターミナル発着の搭乗券をお持ちのお客さまのみが、ご利用いただける店舗です。
※店舗は飛行機にご搭乗のお客様のみがご入場いただける、ゲートラウンジにございます。
営業時間:午前8時~午後8時 年中無休(羽田空港国内線第1旅客ターミナルに準ずる)
連絡先:03-5757-8780(直通)

イセタン羽田ストア レディス


六本木ヒルズ盆踊り2016 イベントのご紹介

8月26日(金)~28日(日)の3日間、毎年恒例の「六本木ヒルズ盆踊り2016」が開催されます。
26日の前夜祭には躍動感に溢れた「楽劇 六本木楽」の演舞や27日、28日は盆踊りをお楽しみいただけます。

六本木ヒルズ盆踊り2016

■日時:2016年8月26日(金)~28日(日) ※26日(金)は前夜祭のため、盆踊りは行いません。
■会場:六本木ヒルズ(六本木ヒルズアリーナ、六本木けやき坂通り)
■主催:六本木ヒルズ自治会、森ビル株式会社
■協力:テレビ朝日、J-WAVE(81.3FM)、ハリウッド化粧品
■後援:港区、港区教育委員会
■WEB:公式サイト:http://www.roppongihills.com/events/2016/08/001621.html (開催スケジュールなど詳細はこちらをご覧ください)


ANTEPRIMA六本木ヒルズ店もこちらのイベントに合わせて「浴衣DAY」を開催します。
8月27日(土)にはスタッフもイベントを盛り上げるべく、型染作家・小倉充子さんとのコラボ浴衣"イタリアン丸紋"を着用し、皆様をお出迎えいたします。

ご来店頂いた皆様に日本の粋とイタリアンの融合をテーマにしたアンテプリマ カーサ・クチーナのオリジナルイタリアン芸者うちわを配布します。
うちわ.jpg

また、ANTEPRIMA製品をご持参、または浴衣をご着用になりご来店頂いたお客様、
及びご購入頂いたお客様にはアンテプリマxPALETAS コラボレーションによる特別サイズのアイスバーをプレゼント。
※数に限りがございます。無くなり次第終了とさせていただきます。
※配布期間:8月26日(金)~28日(日)

27日(土)に限り缶バッジ づくりワークショップやフォトサービスを実施予定です。
※ANTEPRIMA製品をご持参、または浴衣をご着用になりご来店頂いたお客様、及びご購入頂いたお客様

そして、浴衣にもあうマットカラーのスペシャルアイテムをご用意します。

大人気のSTANDARDシリーズからマットカーキ、マットパープル、マットマスタードイエローの3色をいち早く六本木ヒルズ先行で販売します。
六本木浴衣STDOPACP.jpg

左から
・STANDARD(スタンダード)
KHAKI OPACO(マットカーキ)、VIOLA OPACO(マットパープル)、MOSTARDA OPACO(マットマスタードイエロー)
W32×H27cm:¥38,000+税

また、小ぶりなチェーンバッグLUCCHETTO(ルッケット)とバイカラーで仕上げたスタイリッシュなPANNELLO(パンネッロ)も8/26(金)~8/28(日)のイベント期間中のみ、先行販売いたします。

LUCCHETTOOPACO.jpg
左から
・LUCCHETTO(ルッケット)
VIOLA OPACO(マットパープル)、LATTE OPACO(マットホワイト)
W15×H11×D4cm 29,000円+税


PANNELLO_VIOLAxGREZZO.jpg
・PANNELLO(パンネッロ)
GREZZO OPACO×VIOLA OPACO(マットグレイッシュホワイト×マットパープル)
W32×H27cm 43,000円+税

是非この機会にANTEPRIMA六本木ヒルズ店へお立ちよりください。


<ANTEPRIMA六本木ヒルズ店>
六本木ヒルズ ウェストウォーク3F
11:00~21:00
*六本木ヒルズ店twitterアカウント*
https://twitter.com/apm_roppongi

Mr. Robert Campbell×ANTEPRIMAコラボレーション ユニセックスニットのご案内

以前、ANTEPRIMA NEWS BLOGにてご紹介しました、ロバート キャンベル氏とコラボレーションして誕生したユニセックスニットの案内です。
『知性を忘れず、でも理屈抜きに感性を楽しみたい人に、「オン」と「オフ」の融合を味わっていただきたい。』とのキャンベル氏の思いを込めて作り上げたコラボレーションニット。アンテプリマ銀座店のオープンを記念する特別な商品として、7月29日(金)より店頭での販売を開始いたしました。
キャンベルさんコラボ_top_re.jpg

コラボレーションしたユニセックスニット。(左)ALLOVER、(右)FULL MILANO RIB


コラボレーションの発表にあたり、ロバート キャンベル氏にそのきっかけについて話を伺いました。
『一年ほど前、たまたま都内の夕食会で荻野いづみさんと話をしていたところが「決定的瞬間」。私は、年に2度、メンズコレクションのショーが始まると必ず動画でチェックすることにしていますが、メンズではないのにいつも見てしまうのはアンテプリマ。その晩は荻野さんの隣だったので、食事の最中に訴えてみました。
「あれほど素敵なウィメンズラインがあるなら、メンズもきっと素晴らしいものが出来るに違いない。もったいないから、メンズも作ってくださいよ!」
と発破をかけました。するとすかさず荻野さんの方から、
「それを言うなら、あなたが作ってください!」
と、まったく予想外の返事が飛んできました。その場では面白いなと思っていたのですが、僕はファッションに関心があっても作る方は素人ですし、実現はないだろうと思っていると、後日、アンテプリマから打ち合わせしたいという一報が僕の事務所に入り、そこからトントンと話が進んでいきました。』


コラボレーションの話が決まった時の気持ちや想いを、キャンベル氏はこう語ります。
『すごく嬉しかったです。荻野さんは僕の洋服への拘りや感性をとてもよく理解して下さっているので、最初から「自由に、まずキャンベルさんが着たいようなものを作りましょう」という無謀にも聞こえるスタンスを貫いてこられました。
デザイン画が描けなくても優れたスタッフが助けてくれるし、材料も織り方も色もほぼ無限大に選べるから制約を考えず、とにかく自由な発想でいいものを作ってほしい、というアンテプリマの挑戦的な姿勢が僕の勇気になりました。
毎日、テレビもラジオも大学も、自分が選んだ服を自分でスタイリングするということに慣れているので、色や形など、いまメンズで何が流行っているかはもちろん把握しています。その上で、僕自身、いろんな場面で洋服を着ていると、とくに男ものには「足りない」「欠けている」部分があることを痛感します。今回のコラボレーションでは、男が少し改まったシチュエーションからストリートにいたるまで「一筆書き」で気持ちよく、格好良く着こなせる3シーズンのニットウエアを提供しようと思い立ったのです。』


今回のコラボレーションを通じて意識したコンセプトについてキャンベル氏に伺いました。
『ビジネスシーンではここ数年、「スーツ」という男の制服に対して意識とテイストが変わってきています。個性を求める大きな流れのなかで、必ずしもカッチリしたスーツばかりではなく、たとえば洗練された色合いの上質なニットがあれば、オフィスでも使えるという空気があります。アンテプリマが作るニットは、材料から縫製にいたるまで最強のクオリティを誇っているので、まずメンズラインはこれに特化しよう、とコラボレーションのコンセプトを設定しました。それは、働く男たちが従来のように自分を「オン」か「オフ」か、という二項対立に挟まれるのではなく、「オン」の時空に心地よい個性を持ち込んだり、「オフ」にもエレガントに凛々しく遊ぶ心を後押ししてくれるような洋服を着る、ということです。
考えてみるとこういう感覚は女性にとってすでに馴染みが深く、すっと入るのです。コラボレーションが一点一点上がってみると、女性のスタッフからの「これ、私ほしい!」の声が響きます。今回渋めに抑えた美しい色のきちんと構築された「メンズ」を、女性も自由に着られるようにサイズ展開を考えましたので、女性がどう受け止めるかにすごく興味があります。』


最後にキャンベル氏にとってのファッションとは?

ファッションとは......自分の体と心を一つにしてくれるジャイロスコープのようなもの。他者を迎え、もてなすための彩り、入念な献立の一部。ときには気温や湿度に寄り添って我が身をやさしく守ってくれたり、ときには気象条件に抗って我が身を奮い立たせてくれたりする装置のようなもの。


ロバート キャンベル(Robert Campbell)氏プロフィール

キャンベル2_re.jpg
日本文学研究者・東京大学大学院教授。近世・近代日本文学が専門で、とくに19世紀(江戸後期~明治前半)の漢文学と、漢文学と関連の深い文芸ジャンル、芸術、メディア、思想などに関心を寄せている。テレビでMCやニュース・コメンテーター等をつとめる一方、新聞雑誌連載、書評、ラジオ番組出演など、さまざまなメディアで活躍中。


MrRobertタグ_re.jpg
【商品情報】
ロゴタグ: コラボレーションニットには左のロゴタグが付きます。
展開店舗: アンテプリマ銀座店
発売日 : 7月29日(金)
お問い合わせ先: アンテプリマ銀座店
         中央区銀座5-5-12
         TEL:03-3572-8152


003_re.jpg
ライン名:RIB
品番:NK16F47286
価格:70,000円(税別)
色:Nero/Pavone(ブラック×ピーコックブルー)
サイズ:40、46、48
キャンベル氏コメント:セーター一枚を何も足さずに、たとえばカットソーとデニムでまとめてもよし、襟が小さめのワイシャツに細いネクタイを締め、ウールのスラックスでグレード・アップも充分できる「使える」ベーシックな一点を目指しました。下のリブが半分腰に垂れ、差し色が覗く工夫は、アウトに着込んだ場合にベルトがなくても腰回りがすっきりと、左右非対称の意匠で恰好よく見えるようにしています。


001_re.jpg
ライン名:ALLOVER
品番:NK16F48506
価格:100,000円(税別)
色:Nero(ブラック)
サイズ:48
キャンベル氏コメント:今回のシリーズの中では一番の「挑戦」と考えています。着やすく、脱ぎやすい、高級感もあってヒップなテイストのニットつなぎ。男が着てみせる「ワンピース」。日本の秋から初夏の風土にぴったりの、着心地のよい、肩の凝らない上質感溢れる美しいカジュアル。個人的にこれが「欲しい」とずっと思っていたのは、幾通りもの着方があって、上にも下にも楽しく合わせられる形だからです。FULL MILANO RIBを羽織って革靴で決めればお洒落な付き合いにぴったりだし、下にTシャツを着てサンダルに合わせれば究極の普段着になります。丈より少し短めの短パンを重ね着して、上下にニットの光沢を見せるのも綺麗だと思います。思い思いのスタイルで着てみていただきたいと考えています。


002_re.jpg
ライン名:FULL MILANO RIB
品番:NK16F03293
価格:57,000円(税別)
色:Nero/Pavone(ブラック×ピーコックブルー)
サイズ:48
キャンベル氏コメント:2色を大胆に配したニット・プルオーバー。男物に少ないけれど男が着るとさりげないお洒落感が出るネックデザイン。腕から肩、胸の上にかけて綺麗な色で縁取ったインパクトのあるカラーパターン。ボディラインをすっと綺麗に見せる短めの丈、後ろにたっぷり感が出るルーズな印象が気に入っています。


004_re.jpg
ライン名:FULL MILANO RIB
品番:NK16F03021
価格:110,000円(税別)
色:Nero/Pavone(ブラック×ピーコックブルー)
サイズ:48
キャンベル氏コメント:ボリューム感たっぷりのダブルニットジャケット。ネクタイを締め、綺麗めなスラックスとセットアップすればビジネスでも映えるし、ボタンを止めないでしなやかで美しいドレーピングをカジュアルに楽しむもよし。内側に縫い付けた色違いの襟は、ネクタイの代わりになって、胸元の印象をぎゅっと引き締めてくれます。単体に持てばいろんな着回しが効く、まさに「オン」「オフ」の境界線を超えさせてくれるアイテムとして考えています。


また、キャンベルさんの飼っているブリティッシュ・ブルーの愛猫、夕吉ちゃんをモチーフにしたニットも9月に展開予定です。


ANTEPRIMA 銀座店
東京都中央区銀座5-5-12
TEL:03-3572-8152
営業時間:月-土11:00~20:00、日11:00~19:00


ANTEPRIMA CASA CUCINA提供メニューのご紹介

アンテプリマブランド史上"世界初"
「アンテプリマのおうちのキッチン」を意味するおもてなし空間でリラックスしながら堪能する
日本の粋を効かせたイタリアンレストラン
ANTEPRIMA CASA CUCINA提供メニューのご紹介
メニュー4種_reのコピー.jpg 2016年7月29日(金)、銀座みゆき通り沿いに国内最大級となる旗艦店をオープンするとともに、同店舗に併設する形で、ブランドとして世界初となるレストラン「ANTEPRIMA CASA CUCINA(アンテプリマ カーサ・クチーナ)」をオープンします。

「ANTEPRIMA CASA CUCINA(=アンテプリマのお家のキッチン)」で厳選された食材を料理するのは、イタリアンの名店「アロマフレスカ」などで修業を積んだ古澤正広シェフ。メニューは、レストランを代表する最高のイタリア家庭料理「シンプルなスパゲッティ・ポモドーロ」や、新鮮な素材の味をいかした「雲丹と焼き茄子のスパゲッティ」など、日本人ならではのきめ細やかさで素材そのものの味わいを存分に引き出し、繊細ながらもあたたかみのある一皿ばかり。イタリアンをベースに和のエッセンスを効かせた、どこか懐かしく親しみやすい和洋折衷なお料理をお楽しみいただけます。

店内は、アンテプリマブランドフィロソフィーを体現する荻野の自宅ダイニングキッチンを再現したかのような、リラックスした空間が特長です。女性おひとりでも食事をしやすいようにカウンターを店内に大きく配置しました。随所に配されたイタリアのアンティーク家具から、ワインやオリーブオイル、パスタなどの食材は、荻野自身が実際にイタリア各地に足を運んで選び抜いたものばかりです。

長年イタリアの文化を発信・吸収してきた荻野いづみが、自身の価値観を育んだ銀座に再び立ち返り、日本とイタリアの"粋とおもてなしの心"を紡ぎ上げた「ANTEPRIMA CASA CUCINA」。アンテプリマが提案する新たなライフスタイルを是非お楽しみください。

●メニュー(一例)*基本はコースメニューでのご提供となります(下部参照)

焼きトウモロコシのパスタ_re.jpg焼きとうもろこしのスパゲッティ 1,900円(消費税別)
とうもろこしを焼くことで、パスタに香りと甘みが絡んでいます。
夏を代表するパスタメニューです。

ウニのパスタ_斜俯瞰_re.jpg雲丹と焼き茄子のスパゲッティ 3,600円(消費税別)
新鮮な雲丹と焼き茄子のピュレを混ぜ合わせソースに。
生クリームは使わず、雲丹をたっぷり使い濃厚に仕上げています。
(写真は半量です)


鮮魚と蛤の青海苔スープ仕立て_斜俯瞰_re.jpg鮮魚のオーブン焼き 2,800円(消費税別)
旬なお魚の皮面をパリッと焼き上げ、地蛤の出汁に青海苔をいれ優しいスープに仕上げた一品。お魚とスープを一緒に食べると、魚の香ばしさ、青海苔の磯の香りが口の中に広がります。


ロールキャベツ_斜俯瞰_re.jpgロールキャベツ 2,400円(消費税別)
コンソメベースの優しいロールキャベツ。和牛を使用しているのでジューシーな仕上がり。


お肉とルッコラ_斜俯瞰_re.jpg和牛フィレ肉のステーキ〈100g〉 4,200円(消費税別)
和牛フィレ肉独特のきめ細やかさを壊さない様低温で焼き上げ、シンプルにルッコラセルバチカを添えました。素材を大事にするイタリアンらしい一品です。


トマトのソルベ_re.jpgトマトソルベ 800円(消費税別)
フルーツトマトを贅沢に使った一品。
乾燥させたフルーツトマトを使用しているため、ソルベなのに本物のトマトを食べている様な香りと旨味の凝縮感をご堪能いただけます。

※ディナータイムのみ別途サービス料10%を頂戴いたします。

アンテプリマ クリエイティブ・ディレクター 荻野いづみ よりメッセージ
仕事を通じて、ミラノ、香港、東京をはじめとする世界を回る中でも、忘れえぬ日本の粋に洋風文化が重なり、和洋折衷な感覚が身につきました。初めてオープンするレストランのお料理やインテリアにそれらを反映させています。
「アンテプリマ カーサ・クチーナ」は、店名のとおり、私のアイディンティティが集約された自宅のような空間です。友達のお家に遊びに行く感覚でお越しいただき、皆さまが共に楽しむ時間をお過ごしいただけたらと願っています。


●RESTAURANT DATA

店名: ANTEPRIMA CASA CUCINA アンテプリマ カーサ・クチーナ
料理カテゴリー: イタリア料理
席数: 全19席 / カウンター11席、半個室8席
営業時間: 月-土11:30~15:30(L.O14:30) / 17:30~23:00(L.O21:30)
定休日:日
月曜日が祝日の場合のみ日曜営業、月曜休み
料金: 
ランチ 
 ・FELICE(7皿のコース) 3,800円(消費税別)
 ・SAZIO(8皿のコース) 4,800円(消費税別)
 ・CASA CUCINA お客様のご要望に合わせてその日のおすすめの食材を使用し、
  シェフがオリジナルのお料理をおつくりいたします。(時価)
ディナー
 ・ARMONIA(9皿のコース) 10,000円(消費税別)
 ・SPECIALE(10皿のコース) 12,000円(消費税別)
 ・CASA CUCINA お客様のご要望に合わせてその日のおすすめの食材を使用し、
  シェフがオリジナルのお料理をおつくりいたします。(時価)

アラカルト 900円~(消費税別)
※ディナータイムのみ別途サービス料10%を頂戴いたします。

所在地: 東京都中央区銀座5-5-12 B1F
お問合せ: 03‐3572-8151
ホームページ: http://casacucina.anteprima.com/
Facebook: https://www.facebook.com/casacucina.anteprima/
内観_re.jpg

アンテプリマ銀座店/アンテプリマ カーサ・クチーナ 7月29日グランドオープン

2016年7月29日(金)、アンテプリマの国内最大級の旗艦店「アンテプリマ 銀座店」およびブランド初のレストラン「アンテプリマ カーサ・クチーナ」が銀座みゆき通りにオープンいたします。

アンテプリマ 銀座店の1Fではシグネチャーアイテムともいえるアンテプリマ/ワイヤーバッグとFUN&JOYに溢れたアンテプリマ/ミストを、2Fではミラノコレクションで発表されているプレタポルテとイタリア製のレザーバッグやシューズ、アクセサリーなどを展開いたします。

また、B1Fには「アンテプリマ カーサ・クチーナ」がオープン。カーサ・クチーナはイタリア語で「お家のキッチン」を意味します。
日本の粋と銀座の文化に触れて育ったアンテプリマ クリエイティブ・ディレクター荻野いづみが、ビジネスを通じてミラノ、香港、東京を始め世界をまわる中で、忘れえぬ日本の粋に欧風文化が重なり自然と身に付いた和洋折衷な感覚を、随所に反映させたイタリアンレストランです。

1F_re.jpg
1F ANTEPRIMA/WIREBAG, ANTEPRIMA/MISTO


2F_re.jpg
2F ANTEPRIMA


B1_re.jpg
B1F ANTEPRIMA CASA CUCINA


グランドオープンを記念し、銀座店にご来店のお客様にはオリジナルのうちわ※をプレゼントいたします。
また銀座店にて税抜き50,000円以上お買上げの方には、ブランド初のレストラン「ANTEPRIMA Casa Cucina」でご利用いただけるランチ券(ディナー時はハウスワイン1本とお引き替え)※を差しあげます。
※数には限りがございます。なくなり次第終了となりますので予めご了承ください。

是非この機会にご来店いただき、アンテプリマ クリエイティブ・ディレクター荻野いづみのアイデンティティーが集約された自宅のような空間で、寛いだ時間をお過ごしください。


そして、ゆかたや和装で真夏の銀座にお越しいただいた方々に、和のおもてなしの数々で涼をとっていただくイベントゆかたで銀ぶら2016が、7月31日(日)15時から17時まで、銀座通り1丁目から8丁目の歩行者天国を利用して開催されます。

ANTEPRIMA銀座店もこのイベントに参加し、当日はショップおよびレストランスタッフが型染作家・小倉充子さんとのコラボ浴衣"イタリアン丸紋"を着用し、皆様をお出迎えいたします。
小倉染色図案工房
アンテプリマ注染ゆかたカラーカンプ_re.jpg

アンテプリマアイテムをご持参の方、あるいは浴衣や和装の方がご来店の場合、銀座店限定缶バッジづくりのワークショップをご体験いただけます。
また、Casa Cucinaでは「銀ぶらメニュー」をご用意。冷えたビールとイタリアンおつまみ3種で、優雅にお涼みください。
店頭では日本の粋とイタリアンの融合をテーマにしたアンテプリマ カーサ・クチーナのオリジナルイタリアン芸者うちわも配布しておりますので、是非日曜日はぶらっとANTEPRIMA銀座店にお立ち寄りください。

yanagi_color_re.jpg

・缶バッジ づくりワークショップ
11:00~19:00 ANTEPRIMA銀座店1Fにて

・銀ブラメニューのご提供
価格:1,620円(税込)
15:00~17:00 Casa Cucina B1Fにて


<ANTEPRIMA銀座店>
東京都中央区銀座5-5-12 1F, 2F
月-土11:00~20:00、日11:00~19:00
TEL 03-3572-8152

ANTEPRIMA Casa Cucina
東京都中央区銀座5-5-12 B1F
月-土11:30~15:30(L.O14:30) / 17:30~23:00(L.O21:30)、
定休日:日
月曜日が祝日の場合のみ日曜営業、月曜休み
TEL 03-3572-8151
http://casacucina.anteprima.com/

ページのトップに戻る